営業ツール完成!

Business toolこんにちは!アイスリーデザインワークス苦楽園オフィスの伊佐山美智子です。
宝塚オフィスの藤本可奈子がメインで担当した名刺とカードが完成しました!このツールを使用して来年からの営業活動がんばりたいと思います。2014年1月より開業するアイスリーデザインワークスをよろしくお願いします。

ハロウィンスイーツ

Halloweenこんにちは!アイスリーデザインワークス、苦楽園オフィスの伊佐山美智子です。 相変わらず、宝塚オフィスの藤本可奈子と共に1月の開業に向けて、準備に奔走する毎日を送っています。

先月の10月末にはハロウィンがありましたね。丁度、たくさんのかぼちゃが我が家にあったので、気分転換も兼ねて、各週末を利用して旦那さんをアシスタントにかぼちゃを使ったスイーツを作りました。別にお菓子作りが趣味という訳ではありませんが、パイケーキ、パウンドケーキ、プリン、クッキーに挑戦しました。パイケーキ、パウンドケーキは大成功!プリン、クッキーは若干失敗(笑)!プリンはかぼちゃペースとのように。クッキーはお煎餅のように固くなってしまいました(泣)。味はまずまずだったんですけど…リベンジすべしですね!1月まで2カ月をきりました!もうすぐ開業のアイスリーデザインワークスをよろしくお願いします!Thank you iThree design works!

京都宇治抹茶スイーツ&醍醐寺

KYOTOこんにちは!アイスリーデザインワークス苦楽園オフィスの伊佐山美智子です。先日ふと「そうだ、京都行こう。」「京都の宇治抹茶スイーツ食べたい…」と思ったので、旦那さんと行ってきました。ついでに宇治からほど近い伏見にある醍醐寺(Daigoji)にも寄り道してきました。醍醐寺は世界遺産に登録されており、決してついでに見るような場所ではないのですが、そこは「花より団子!」ならぬ「寺より宇治抹茶スイーツ!」なわけです(笑)

そんなついで感覚で訪れた醍醐寺…やはり世界遺産!紅葉はまだでしたが、三宝院や弁天堂の青紅葉の美しいお庭や、平安時代に建立された五重塔はとても趣があり感動的でした。お土産に”超軟水”と表記されていた”醍醐水”を購入。笠取山(醍醐山)の湧水を取水したもので、口当たりがとてもまろやかなおいしいお水でした。醍醐寺を訪れた際は”醍醐水”ぜひ購入してみてください!お勧めです!

思わぬ感動とお土産に出会えた醍醐寺を後に、宇治菓子の老舗、中村藤吉さんへ向かいました。お店で並ぶこと1時間(泣)!ようやく看板商品”宇治抹茶ゼリー”にありつくことができました。いや~おいしい!本当においしい!待ち時間に見合うだけのおいしさでした!宇治抹茶スイーツは色々食べ歩いていますが、祇園の都路里さんと、この中村藤吉さんが私のお気に入りです!宇治まで足を延ばすのはちょっと…という方はJR京都駅にも支店が入っているので、ぜひご賞味あれ!

お休みを利用していいリフレッシュもできたので、また開業に向けて宝塚オフィスの藤本可奈子と力を合わせて頑張ります!

KOBE ビエンナーレ Cubic Mist

Cubic Mistこんにちは!アイスリー デザインワークス、苦楽園オフィスの伊佐山美智子です! 現在、宝塚オフィスの藤本可奈子と共に1月の開業に向けて、準備に奔走する毎日を送っています。そんな準備の合間をぬって、先日「神戸ビエンナーレ アート イン コンテナ 国際展」に行ってきました。

なぜこの展示会へ行ったかというと、私たち武蔵野美術大学で同じクラスメイトだった西村拓紀(Hiroaki Nishimura)くんと、小菅大地(Daichi Kosuge)くん、ユニット名「ニシムラコスゲ」の作品「Cubic Mist」が見事入賞を果たし、展示されているからです。そして、私たちアイスリー デザインワークスはこの作品の製作協力をさせていただきました。

白いひもをかき分けながら、コンテナの中へ足を踏み入れるとそこには、様々な人型シルエットが浮かんでは消えるMistの世界が広がっていて、とても心ひかれる作品でした。※作品の詳細はこちらをご覧ください。

2人ともプロダクトデザイナーとしてバリバリ仕事をしている傍らで、アート製作活動も行い、こうして大きい展示会に入賞を果たしてしまうなんて本当にすごいなと思いました!私たちも彼らの活躍に負けていられませんね!がんばるぞ!

いまむら小穂 様

Saho Imanura 劇団民藝所属:いまむら小穂 様
ブログページ:
http://ameblo.jp/1981saho0514/

今回、アイスリー デザインワークスに、私(役者:いまむら小穂)のイベントグッズのデザインをお願いし、とても満足しております。依頼のイメージを忠実に、かつファッショナブルに実現して頂きました。繊細に、誠実にデザインする優秀なアイスリーのデザイナーさんと、ご一緒に仕事が出来たことを誇りに思います。
ご依頼内容の詳細と作品はこちらをご覧ください。